ホーム > お知らせ

会議の板書撮影で議事録要らずに

セキュアショットで板書の写真を撮影し、関係者に共有すれば、議事録を作成する手間もなくなります。
会議の内容を思い出すには、議事録を読み返すよりも、ホワイトボードに走り書きした図などの写真を見返す方が効果的だったりします。

しかし、会議の板書には自社やお客様の重要な情報が記載されていることも多く、板書の写真を端末内に残したままにするのは危険です。
そこで、セキュアショットを使えば、板書の撮影から関係者への共有までを、情報漏洩リスクゼロでスムーズに行えます。

 

実は、弊社内でも会議でセキュアショットを活用しています。

弊社は、業務改革や基幹システム刷新、戦略策定などをご支援するコンサルティング・ファームなのですが、会議を効率的に進めるための工夫※の一つとして、フリップチャートという大きい画用紙を壁に貼り、会議の板書をとっています。
会議の目的やタイムスケジュールを貼り出すことで本来の論点への集中を促し、また、参加者から挙がった多くの情報を構造化して整理したり、意見の対立を見える化することで、議論の錯綜を防いでいるのですが、それによって大量に生まれる板書を簡単に送信できるため、頻繁に利用されています。

会議の効率化や、働き方改革のソリューションとしても、セキュアショットをぜひご活用下さい。
無料トライアル申込はこちら(https://www.cservice.jp/c/CambridgeTechnologyPartners/register.php?id=9a5e3ba22d

 

※会議を効率的に進めるための工夫に興味をお持ちの方は、ぜひ弊社の著書「世界で一番やさしい会議の教科書」を手に取ってみてください。弊社のノウハウを隠すことなく、具体的なエピソードを交えて記述しています。
①Amazonサイト:https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%A7%E4%B8%80%E7%95%AA%E3%82%84%E3%81%95%E3%81%97%E3%81%84%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E3%81%AE%E6%95%99%E7%A7%91%E6%9B%B8-%E6%A6%8A%E5%B7%BB-%E4%BA%AE/dp/4822271781
②オフィシャルブログ:http://ctp-book2.hatenablog.com/

Page Top